長崎大学教育学部附属小学校 > 附属小学校の施設 > 学校図書館から
学校図書館から

学校図書館教育について

 本校の学校図書館は読書センターとして,また,学習情報センターとして機能しています。今年度は,従来の「読書個人カード」に,読んだ本の種類を記入する欄を付け加えることで,子どもの実態に合った読書指導を行い,読書の質と量を高めることを目指します。

開館時間・貸し出しについて

開館時間は午前9時~午後4時15分です。本は,1日に2冊貸し出します。貸出期間は1週間です。

具体的な取組

●読書の時間●

毎朝8時20分から10分間の朝読書に取り組んでいます。短い時間ではありますが,継続して取り組むことで,集中して読書する力が付いています。

●図書委員会による読み聞かせ●

5・6年生の図書委員会の子どもたちが,毎朝木曜日の朝読書の時間に,縦割りの1・2年生の子どもたちに紙芝居をしたり,本を読んだりしています。行事や季節に合ったお話を選んだり,読み聞かせ後にはお話クイズをしたりと工夫して活動し,低学年の子どもたちを楽しませています。

図書室
このページのトップに戻る